投稿日時  古い順  新しい順
のこたべ出前教室 稲穂中央保育園(札幌)へおじゃましました〜♪

 みなさま こんにちはKawamuraです!

 
本日は、1/24(火)稲穂中央保育園で行った出前教室のご報告をさせていただきます♪
 
稲穂中央保育園の子どもたち♪
チルビーダンスが流れると、
なぜか「わっはっはっはっは〜」と笑いの波が
そんな子どもたちにつられて、
私たちも「わっはっはっはっは〜」
スタートから楽しい 読み聞かせライブ♪
 

みんな一生懸命踊ってくれて嬉しかったです♪
ありがとう


 
今日読み聞かせしたのは、中川ひろたかさん作の
「おおきくなるっていうことは」
 
 
「おおきくなるって○○ということ」
子どもたち 「そうっそうっ!!!!」
 
「おおきくなるって△△ということ」
子どもたち 「そうっそうっ!!!!」
 
絵本のことばへの、
子どもたちの「そうっそうっ!!!!」
という元気なあいづち(^v^)
 
きっと、日々おおきくなっている自分と照らし合わせて共感してくれたのだな〜
と、聞いているこちらも嬉しくなってきました!!!
「そうっそうっ!!!」(^v^)
 

今回の出前教室では、お箸の持ち方教室も行いました♪
 

稲穂中央保育園さんは、食育コンテストで優秀賞を受賞されている園です(^v^)
子どもたちが生まれて初めて持つお箸のことから考えられていて
先生とお話すると、目からウロコです!!!!
 
先生っ 勉強になりました! ありがとうございました!
 
 
昨年は、園児みんなで育てた大豆を使って味噌をつくったり、
これから年長さん卒園前にも、その大豆を使って豆腐を作るのだそうです!
 
大豆から作るとはっ!!
この経験は子どもたちの財産になるにちがいないっ!
と思った kawamuraでした。
 
稲穂中央保育園のみなさま
ありがとうございました!
 
また、お会いできる日を楽しみにしています♪♪
 

 

kawamura2012-01-25 14:34:15イベント情報
保育者様向け 心に元気を充電できる!!! 講演会のご案内 ♪♪♪

 保育者のみなさまこんにちは

 
日ごろは、うごくえほんチルビーにて 園の皆様には大変お世話になっております。
本日は、日ごろ子どもたちと向き合う皆様へ、
心に元気を充電できる!!! 下記講演会を企画いたしました。
お忙しい時期かとは存じますが、ご参加いただければ幸いです♪
皆様のご参加お待ちしております。
 
●テーマ 
『保育カウンセラーが語る 保育者が元気になるお話』
〜今、自分のために必要なこと〜〔参加無料〕
 
●講師:筑波大学 医学医療系教授 徳田克己先生
徳田先生ご紹介
子どもやお年寄り、障害のある方々が笑顔で生き生きと暮らせる社会をめざし、
日本からバンコクまでの幼稚園や保育所を回り、保育者や保護者からの相談にこたえている。25歳〜29歳に東京の南青山にある私立幼稚園での保育者経験あり。
最近はディズニー映像の教育的効果などの実践研究を手がけている。
保育者を対象にした講演も好評で全国を巡っている。
 
[主な著書]
『困った保護者への対応ガイドブック』
『親を惑わす専門家の言葉』
『気になる子どもの保育ガイドブック』など多数。
 
 
●日時:2012年2月23日(木) 13:30-15:00
●会場:ホテルライフォート札幌 4階「グラーベ」
   札幌市中央区南10条西1丁目1-30
●対象:園長はじめ、保育にたずさわる方々
●定員:80名
●お申込み:株式会社モーニング へTELもしくはFAXにてお申込みください
     TEL 011-241-2220 FAX 011-241-2348
●参加:無料
 
主催:株式会社 モーニング
後援:社団法人札幌市私立保育所連合会・札幌市
 
kawamura2012-01-23 16:13:36その他
2012ふわふわアドベンチャー 報告〜〜♪♪♪

 みなさん こんにちは!!! Kawamuraです(^v^)

 
お正月明けの連休 みなさんいかがお過ごしでしたか?
 
チルビーは、札幌ドームで行われた
「ふわふわアドベンチャー in さっぽろドーム」へ参加してきましたよ〜〜
 
今年のチルビーは「ほっとひといき」をテーマに
チルビー収録絵本コーナーを設置し、 収録されている42話をお子様に楽しんでいただきつつ
お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんに ほっとひといきついていただける
ブースを目指してみました!
 
今回も素敵な出会いがたくさんありました
  
 
チルビーのCMにでたんですよ〜と、ブースへ遊びにきてくれた方
 
「おまえうまそうだな」作・絵 宮西達也 を見て、これいい絵本ですね〜
と、チルビーを通して心に響く絵本と出会っていただくことができた方
 
チルビーの画面を見ながら同じ絵本のページを一生懸命めくって、見ているお友達
 
サンタさんに 「どうぞのいす」作 香山美子 絵 柿本幸造の 絵本をもらったんだよ〜
といって、上映している「どうぞのいす」をみながら、次はね!!
とニコニコ笑顔でお話してくれたお友達

  
 
 
キットパスで、「自分」というタイトルで絵を描いてくれた9歳の女の子
 
自宅で飼っているネコの絵を描いてくれたお友達
 
今回もたくさんのみなさまにお会いすることができ、
とても楽しいひとときでした!!!
 
みなさん ありがとうございました!!
 
これからも チルビーをよろしくお願いいたします
 
 
 
kawamura2012-01-10 11:31:29
新年あけましておめでとうございます。

 皆様、新年あけましておめでとうございます。

本日より今年の業務開始となります。

「うごくえほんチルビー」をリリースしてから丸4年が経ちました。

本当にあっという間でした。


絵本をDVD(チルビー)で、もっともっと楽しんで頂く。


このコンセプトを常に意識して日々お仕事をしております。

何と言っても、チルビーの素晴らしいところは「原作絵本」が素晴らしい事。


それを映像化していることは私たちの励みであり、自信となっています。


DVD=映像」と聞かれて、『絵本は絵本のままでいいじゃない』と

思われる方もいらっしゃると思います。

 

本来、絵本は絵本自身を子どもに読むもの。

各々の速度でページをめくりながら想像をふくらませるもの。

それが、コミュニケーションを育む素敵な時間を作り出す、

とても、大切なもの。

 

私たちも心からそう思っていますし、絵本を心から愛しています。

 

「なんで、わざわざ映像に?」と、思われますか?

 

チルビーは「絵本に取って替わるもの」ではありませんし

私たちはそれを望んでいません。

チルビーは、原作絵本と「同じ心」を持った映像です。

 

チルビーの映像は、原作絵本の「心」が変わらないように細心の注意を

払って、原作者のご意見を伺いながら世界観を壊さないように制作しています。

 

チルビーと言う絵本の映像で、絵本を違う側面から更に楽しんで頂きたいのです。

 

映像は、決して幼児に対して「悪いもの」ではありません。

映像が「悪いもの」だと言うよりは、その「見せ方」「見せる時間」「見せる内容」によって

残念ながら「悪いもの」になってしまうのだと思います。

 

絵本と同じように、チルビーでも是非「一緒に」見たり、読んだりしてみてください。

 

 

「チルビー」だからできること。 「チルビー」にしかできないこと。

映像の立場で、絵本の世界を広げられればと思います。

 

どうぞ、1度ご視聴いただければ幸いです。


本年も、絵本を大切に思う気持ちを持ちながら業務に励んで参ります。

何卒よろしくお願い致します。

ishihara2012-01-05 17:04:32その他
ふわふわアドベンチャー チルビーブースのご案内〜〜♪♪

 みなさんこんにちは!!

 
ふわふわアドベンチャー in さっぽろドーム
 
2012年1月6日(金)〜9日(月・祝)
http://www.sapporo-dome.co.jp/fuwafuwa2012/index.html
今年のチルビーブースは〜〜〜
 
 
 
そうです!ほっとひといきコーナーでみなさまをお待ちしております♪
 
随時うごくえほんチルビー上映(これみてみたい!など上映作品リクエストにもお答えいたします)
を行っています。チルビー収録絵本も準備しますので、親子での読み聞かせtimeにも
いつでも、ご利用くださいませ♪
 
イベント当日は、
DVD「うごくえほんチルビー」
チルビーキットパスじょうずにかけるよ!/キットパス(12色)
CD「みんなのチルビー」
CD「チルビーぎゅっとソング」
かわいい!! チルビーTシャツ を販売いたします!
 
 
たくさんのお友達にあえることを楽しみにしています!
では 当日現地で会いましょ〜〜
 
kawamura2011-12-28 11:19:16
投稿日時  古い順  新しい順