投稿日時  古い順  新しい順
『3.11絵本プロジェクトいわて』事務局の方からのお手紙

 こんにちは。

以前、絵本を岩手県に送りました。

『3.11絵本プロジェクトいわて』宛です。

弊社にある沢山の絵本を送りました。

 

ご丁寧に、その事務局の方よりお手紙をいただきました。

真摯な姿勢を感じ、このプロジェクト宛に送って良かったと思いました。

11万冊の絵本が全国各地から届いたそうです。

その数字を拝見すると、

それを仕分けしたり配本した方達の労力を想像し

本当に感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

支援はこれで、終わりではありません。

これが、はじまりの一歩ですよね。

 

このお手紙で

少しだけですが、

繋がっているような気持ちになりました。

 

本当にありがとうございます。

 

ishihara2011-06-06 14:04:28その他
5/29 ママじゃらんイベント:親子もぐもぐ教室

  

こんにちは

もう6月。

ですが、もうすこしスカッ!!!!!っとしないかなー

どうも、いけません!頑張れ、天気〜。

 

がっ。

今日は思い切ってジャンパーを着ずに外に出てみました。

 

さて、去る5月29日ママじゃらんイベント「第2回親子でもぐもぐ教室」

に参加してきましたよ

場所はさっぽろ東急百貨店 10階モナリザスクール

 

パパ・ママと可愛いこどもたちが沢山集まってくれていましたよ。

 

絵本の読み聞かせも、クイズも元気よく参加してくれましたね。

今回、私が感動したのはパパ・ママも一緒に踊ったりクイズに参加してくれたこと。

ここ数年、機会に恵まれて本当に沢山の親子に会うのですが、

親が「自分も楽しもう!」としていると子どももニコニコ。

 

今回のイベントでは、本当にアクティブで元気ハツラツなパパ&ママばかりで

嬉しくなってしまいました!

 

あんまり張り切りすぎた2歳の男の子。

チルビーダンスを踊った後、着替えてたねー。

汗いっぱいだったんだね。

 

この子のご両親(特にママ!!)も、素敵にダンスでジャンプしてくれてました。

ありがとうございます!

 

あとで、このママが

「チルビー、私もこの子も大好きなんですー」って声をかけてくださいましたー。

 

こんな風に、親子でチルビーのことを楽しんでくれる風景を

リアルに見れると、それだけで頑張ろうって毎回思う訳です。

 

で、最近は、絵本の読み聞かせライブのあと、

内容にちなんだクイズの他に簡単なゲームもしています。

これは、絵本をベースに楽しく想像を膨らませてほしいから。

 

とても簡単なゲームばかりですよ!

 

子どもの発想の素晴らしさに毎回、「てんさーい!!!」と

叫んでしまいます。

 

これも、できればお家に帰ってからも親子でできるようにと

考えています!

 

絵本という共通の「おはなし」をさらに楽しんでもらう手助けを

「うごくえほんチルビー」は出来ると良いなぁと思っています。

 

だって、やっぱり絵本は楽しく素敵なものだから!

 

今回参加でお世話になったじゃらんの皆様、MCの福津さん、そして参加いただいて一緒にたのしんでくれたお客様、どうもありがとうございました。

ishihara2011-06-03 13:55:32イベント情報
コープさっぽろ 釧路新橋大通店オープニングイベント

 こんにちは。

寒くてストーブをつけてしまいました。もうすぐ6月なのに。。。


5月21・22日の二日間、釧路で「絵本読み聞かせライブ」をしましたよ。

お邪魔したのは、釧路のコープさっぽろ 新橋大通店さんです。

 

このお店は、20日にオープン!

設計も、エネルギーも、陳列商品も、お店そのものを「地球にやさしく」した

環境配慮型のエコ店舗「ECO・OP(イイコープ)」なのだそうです。

 

http://www.coop-sapporo.or.jp/shop/detail/id/110

 

この店舗の2階にある「組合員交流ルーム」にて

「絵本読み聞かせライブ」をしました。

 

初めての釧路でのライブ。

ちょっとドキドキ。

 

でも、コープの子育てひろばご担当の素敵な皆様のご協力もあり、

とても和やかなあたたかいライブになったと思います。

 

そして、釧路の保護者の皆さんのノリが本当に良くて!

ダンスや手遊びも率先して参加してくれました。

 

パパやママがニコニコ参加してくれていると

そのお子さんもニコニコ。

その逆もあり。

 

いつも色んな親子を見ていますが

そんな法則がありそうです。

 

コープさっぽろの湯谷さん、子育てひろばご担当の皆様

本当にありがとうございました。

また、お会いできますように。

 

ishihara2011-05-23 11:52:09イベント情報
5/18(水)札幌北陽保育園:のこたべ出前教室

 

 

  

こんにちは

ようやく晴れたと思ったら、今日はまた曇り空。

なかなかさわやかな春を堪能できないですね

 

さて、昨日は約三ヶ月ぶりの出前教室に行って来ましたよ。

 

3月、4月は卒園や入園でどの幼稚園、保育園も一番忙しいときなので

出前ライブはお休みしています。

 

今回お邪魔したのは、札幌北陽保育園。

4月に開園したばかりの新しい保育園ですよ。

当然の事ながら新築の保育園はキレイ!

1階には壁一面鏡のお部屋も。

この保育園では、バレエをレッスンできるのだそうです。素敵!

 

さて、いつも通りチルビーダンスからスタート!

北陽保育園は、心無しか?先生のジャンプがとても高くて。。

元気いっぱいの先生が多かったです。

ニコニコの先生がいるって、一番贅沢な事ですね。

 

もちろん!子どもたちも元気、元気!

中には声を出して笑いながら踊っている女の子もいましたよ。

なにが、そんなに楽しかったの?

 

ドレミのうたの踊りも早いスピードにちゃんとついてきてましたね!

本当はもう少し練習してから、音楽にあわせてみるのですが

今回はちょっとショートバージョンだったのです。

が、そんな不安をよそに、最後迄あきらめないでついてきてくれました。

 

どうもありがとう。

 

短い時間でしたが、久々にみんなのパワーを貰いました!

 

札幌北陽保育園の皆様、心から感謝致します!

またお会いできますように。

ishihara2011-05-19 16:36:57イベント情報
読売新聞:読み聞かせ「感動」届ける

 こんにちは。

昨日の読売新聞に志茂田景樹さんの記事が出ていました。

志茂田さんは随分前から、「よい子に読み聞かせ隊」を結成して

色んなところで絵本の読み聞かせをしていらっしゃるのだそうです。

印象的なのは以下のコメントです。

「僕自身も心が洗われ、すがすがしい気持ちになった。

それなら続けてみようと思ったのが始まりでした」

おこがましいのですが。


非常に共感ができます。

 

『絵本を子どもたちに読む』と言うことは

不思議と、読んだ後「優しい気持ち」になれるんです。

 

読んだ絵本内容に影響されていることももちろん。

それをまっすぐに見て聞いてくれる

子どもの視線や表情に

毎回、心が洗われる気持ちです。

 

来週、久々に保育園にお邪魔しますよー。

 

今から楽しみです。

 

そして。

被災地での「チルビー絵本読み聞かせ」

実行しなくては!

 

 

読売新聞記事

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=40459 

ishihara2011-05-10 11:28:51その他
投稿日時  古い順  新しい順